CASE 02

株式会社ビーハッピー 様

ビーハッピーの【大切な事 4ヶ条】

ビーハッピーの【大切な事 4ヶ条】

  • 人の話が素直に聞ける
  • いつでも、誰とでもしっかりあいさつが出来る
  • 働くことに感謝が出来る
  • 商品への愛情が持てる

「豊かな自然環境を守りたい」再生可能な資源は自社でリサイクル

山田養蜂場は、養蜂業という豊かな自然環境が無ければ成り立たない農業を原点としている企業です。だからこそ、自然環境を守る活動をおこなう使命があると考えています。また、当社事業のひとつである通信販売は、多くの紙を使用するため、自分たちで使用する紙以上の木を植えようと、1999 年から植樹を開始し、今では国内外で205 万本に達して います。

山田養蜂場には再生可能な資源が大量にあります。植樹以外にも何か出来ることはないかと考えていたところ、テレビニュース(テレビ東京ワールドビジネスサテライト「トレンドたまご」)で、廃棄される紙を自社で再生して繰り返し使用できる「レコティオ」という小型製紙機の存在を知り、ぜひ導入したいと考えました。

実際に導入を検討していく中で、環境保全だけではなく、操作性、安全面などの観点から、障がい者の方でも簡単に作業が可能であることも分かり、山田養蜂場の特例子会社である株式会社ビーハッピーでの採用を決めました。

豊かな自然環境の中で企業活動する山田養蜂場本社(岡山県)

豊かな自然環境の中で企業活動する山田養蜂場本社(岡山県)

「豊かな自然環境を守りたい」再生可能な資源は自社でリサイクル

「豊かな自然環境を守りたい」再生可能な資源は自社でリサイクル

「再生過程が見える」 自分たちの手で古紙再生することで、リサイクルへの認識が変わりました

元々、古紙の処理はリサイクル業者に委託していましたが、リサイクルの過程が見えませんでした。
レコティオを導入して、古紙回収から分別、再生の過程が見えるようになったので、自社内(自社グループ内)でリサイクルしているという自覚が生まれ、
再生紙は新品のコピー用紙よりも優先的に使用するようになりました。

ビーハッピー 古紙再生業務フロー

障がい者自立支援所ビーハッピー

障がい者自立支援所ビーハッピー

再生紙の活用例

コピー用紙としてコピー用紙として

お客様への御礼状としてお客様への御礼状として

運用にあたっては、山田養蜂場本社内で各箇所に設置された古紙回収BOXから古紙を回収して、ビーハッピーに持ち込みます。回収された古紙は ホッチキスや付箋紙など、レコティオに投入してはいけないものがないか確認し、ある場合は取り除きます。これらを取り除き部分的に切り取られた古紙はシュレッダーにかけ、定形サイズのままの古紙はそのままレコティオに投入します。

再生紙は薄紙(コピー用紙程度の厚さ)と厚紙(ハガキ程度の厚さ)が作成できるので、日によって、厚さを変えて再生しています。出来上がった再生紙は、薄紙は250枚、厚紙は100枚ずつ束にして箱詰めし、本社へと納品します。

本社では、薄紙は通常業務に使用するコピー用紙や配布文書として活用しています。また、厚紙については、通販で商品をご購入いただいたお客様にお礼状やバースデーカードとしてメッセージやイラストを添えてお送りしています。今後は、従業員の名刺や広報冊子などにも活用して いきたいと考えています。

▲動画をご覧いただけます

お使い頂いている製品はこちら

お使い頂いている製品はこちら

RECOTiO PM-1000

RECOTiO PM-1000

【オプション】
お知らせライト、A3給紙補助板

レコティオとは

お客様情報
株式会社山田養蜂場 様

株式会社山田養蜂場 様

【本社】〒708-0393 岡山県苫田郡鏡野町市場194

【TEL】0868-54-1971(代表)

【URL】http://www.3838.com/

美しく豊かな自然に囲まれた岡山県鏡野町で養蜂業を営みながら、各種はちみつ製品や
ローヤルゼリー、プロポリス、そしてローヤルゼリーエキス配合の化粧品を作り続け、 皆様のもとへ
美しさと健康に役立つミツバチ産品をお届けしています。

株式会社ビーハッピー 様

株式会社ビーハッピー 様

【本社】〒708-0312 岡山県苫田郡鏡野町香々美1272

【TEL】0868-54-1300

【URL】http://beehappy.jp/

山田養蜂場の特例子会社。
山田養蜂場グループの事業活動の中から梱包、清掃、データ入力、食品製造、古紙再生など障がい者の
方ができる業務全般を行っています。

※掲載内容は取材当時のものです。