仲谷 友里

INTERVIEW

わからないなら、
わかるようになればいい

品質保証部門 ドキュメント作成

仲谷 友里(なかたに ゆり)

2019年入社

プロフィール

英会話講師や、他社での一般事務職を経て、派遣社員としてデュプロ精工に。
業務部門での総務事務からスタートし、今は英語力を活かして海外向け商品の取扱説明書などの作成を行っている。

仕事内容

仕事内容

海外向け商品の取扱説明書、サービスマニュアル、設置手順書といった、ドキュメント類の作成や英訳業務を行っています。

海外の方が見ても、分かりやすいように日々試行錯誤。英語だけでなく、製品の知識も必要なので、日々勉強の毎日です。

デュプロ精工に入社して一番大変だったこと

かなりの機械音痴な上に、文書・イラスト作成のソフトも初めて使用するものばかりだったので、ドキュメント作成業務を始めた頃は本当に大変でした。

英語ができるだけで務まる業務では無いという不安がありましたが、その都度先輩方に確認しながら一つ一つを確実にこなしていく中で「わからないなら調べたり聞いたりして、わかるようになればいい」とポジティブに考えられるようになりました。

デュプロ精工で勤めて一番うれしかったこと

デュプロ精工で勤めて一番うれしかったこと

派遣社員として勤務していた時に、正規雇用のお話をいただいた時です。

最初は、育児休業中の社員さんがいない間だけの期間限定の予定で業務に就いていたのですが、気づけばもう4年が経ちました。戦力として必要としてくださっているのはとても嬉しかったです。

一緒に働く先輩や上司はどんな人ですか?

一緒に働く先輩や上司はどんな人ですか?

優しい人がとにかく多いです。わからないことや困ったことがあった時に相談できるので安心です。どの部署でも、上司の方を肩書で呼ばないので、上下関係をそこまで意識したり固く考えたりせずに気軽に話せることが多いです。

デュプロ精工を一言で表すと?

良い意味で「敷居が高くない」。

新入社員だから、派遣社員だから、と特別扱いすることがほとんど無いように感じます。

どの立場でも自分の意見をちゃんと言える場があり、入社間もない社員さんが、商品について自分が感じていることを先輩にしっかり伝えている場面も実際に見たことがあります。

一日の流れ

8:00

ラジオ体操、朝礼

体を動かすことが好きなので、朝のラジオ体操で気持ちを、仕事モードにON!今日も1日頑張るぞー!
朝礼では、ドキュメント作成の進捗状況の報告し合ったり、発売に向けて開発が進んでいる機械についての連絡を受けたりします。

8:30

英文ドキュメントの仕上げ

和文ドキュメントを元に英訳していきます。同じ日本語でも、何通りの意味にもとれることがあるので、商品についての知識が必要。他の英文ドキュメント作成担当者とお互いの英文をチェックし、間違いがないように心掛けています。

10:00

開発設計担当者から機械について講習を受ける

新規やモデルチェンジで発売される商品について説明を受けます。グレードアップした点等、その商品ならではの特徴や、一般のお客様視点の使い方や、サービスマン視点の注意点についても教えてもらいます。

12:00

お昼休憩

一端、仕事のことを忘れてリフレッシュする時間です。ごはんを食べるリフレッシュルームが、いつもにぎやかになる時間です。

12:50

新規ドキュメントの英訳

開発設計担当者から受けた説明を元に、ドキュメントを作成します。新しく使われる部品のイラスト作成や写真の加工等もするので、様々なソフトを使って仕上げていきます。
ドキュメント作成以外にも、表現統一の参考のための「英語表現まとめリスト」を作成したりもします。

17:00

退社

定時での退社が多いです。運転しながら好きな音楽を聴いて、仕事モードをOFFにします♪

就職活動中の学生へのメッセージ

私自身は、派遣社員として業務部門での総務事務からスタートしました。様々な部門と関わりのある会社なので、それだけ多くのことにチャレンジできる場所でもあると思います。もちろん、難しいことも壁にぶつかることも同じだけ多くありますが、それらを経験した分だけ仕事を早く、スムーズにできるようになります。困った時に相談できる先輩方も大勢いるので、どんどんチャレンジして一緒に頑張っていきましょう!